« バンコク向けハンドキャリーがありました。1 | メイン | バンコク向けハンドキャリーがありました。3 »

バンコク向けハンドキャリーがありました。2

こんにちは。今日も暑いですね!羽田発ーバンコク向けハンドキャリーの続きです。バンコク行きの便に搭乗しました。
P1060941.JPG P1060947.JPG

P1060950.JPG P1060961.JPG
B-747-400型機のバンコク行きのエコノミークラスは満席に近かったです。羽田を定刻に離陸しました。
約6時間半のフライト開始です。私は機内で食事もしないで仮眠を取っていました。
P1060981.JPG P1060991.JPG
定刻にバンコク・スワンナムプーム空港に到着しました。機体から出てもまだ外は真っ暗です。入国検査場に移動しました。
P1060998.JPG P1070007.JPG
入国審査後にバゲージレーン12番に行き貨物をピックアップしました。ピックアップ後はレッドチャンネルの前にお客様から指定のカスタムブローカーさんとミートして一緒に税関申告事務所に行きました。約30分程で輸入の許可が出ました。後は貨物はカスタムブローカーさんが工場まで持っていくとのことなので、カスタムブローカーさんに受領書にサインを頂きました。カスタムアウトして空港内FREE-WIFIにアクセスして東京事務所に「引き渡し完了」メールを送信しました。数分後に東京事務所から「ハンドキャリーお疲れ様」メールが入りました。到着口の横にあるテレビではワールドカップの再放送を空港職員の人たちが見ていました。しばし空港内の24時間営業の喫茶店でソフトドリンクを飲んでいました。
P1070013.JPG P1070012.JPG
バンコク向けハンドキャリーの続きはまた書きます。

About

2014年07月24日 12:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「バンコク向けハンドキャリーがありました。1」です。

次の投稿は「バンコク向けハンドキャリーがありました。3」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

その他実績地など