メイン

ハンドキャリー ブログ記事 一覧

仕向け地別に記事を掲載しております。ご興味がある仕向け地とその他ご依頼される際に参考になる内容も掲載しておりますので、是非ご参考にして下さい。

2016.03.02

台北向けハンドキャリーがありました。2

こんにちは。台北向けハンドキャリーの続きです。AM8時r50分搭乗開始のアナウンスが流れたので搭乗しました。
2015tpefeb-008.JPG 2015tpefeb-009.JPG
本日の台北行の機材はAー330-300型機でした。席は春休みや卒業旅行の人などでほぼ満席で定刻に成田を離陸しました。約3時間50分のフライトで台北・桃園国際空港に到着しました。
2015tpefeb-010.JPG 2015tpefeb-011.JPG
機体から出て入国審査をしてバゲージレーンに行き貨物をピックアップしました。通関作業後にカスタムアウトをしました。
2015tpefeb-012.JPG 2015tpefeb-013.JPG
空港内のいたるところに今でも春節の飾りつけやお猿さんのイラストがありました。
2015tpefeb-017.JPG 2015tpefeb-016.JPG
到着フロアーにてお客様にダメージチェックをしてもらいOKがでしたので貨物を引き渡しました。空港内のWIFIにアクセスして東京事務所に引き渡し完了報告をしましたので空港から市内行きのバスで移動しました。予約したサンルート台北ホテルにチェックインをしました。
2015tpefeb-014.JPG 2015tpefeb-015.JPG
ホテルの地下には和食の大戸屋も入っていて夕食は地下の大戸屋で食べました。1nightで帰国ですが日系ホテルは何かと便利でした。日本発→台北、新竹、台中、台南、高雄向けハンドキャリーは弊社にお任せください。

2016.02.29

台北向けハンドキャリーがありました。1

先日、成田発ー台北向けハンドキャリーがありました。前日の夕方にお客様からお問い合わせが入りました。貨物内容など伺いましてお見積りをお伝えしましたら、OKが出ましたらのでハンドキャリースタッフの航空券の手配などしました。当日は貨物は待ち合わせ場所の成田空港ターミナル2チャイナエアーライン、エコノミークラスチェックインカウンター前で貨物を受け取りました。
P1150782.JPG 2015tpefeb-002.JPG
成田空港には立派な雛人形が飾ってありました。
2015tpefeb-003.JPG 2015tpefeb-001.JPG
チャイナエアライン・エコノミークラスチェックインカウンターでチェックインしました。
2015tpefeb-004.JPG 2015tpefeb-005.JPG
本日のCI-107便は本館では無くサテライトターミナルなので歩いてサテライト・ターミナルに行きました。
2015tpefeb-006.JPG 2015tpefeb-007.JPG
搭乗ゲート86ゲートに到着しました。成田発→台北向けハンドキャリーの続きはまた書きます。

2016.01.19

バンコク発羽田向けハンドキャリーがありました。

こんにちは。先日バンコク発→羽田向けハンドキャリー依頼が入りました。貨物内容など伺いまして御見積もりを出しましてOKが出ましたのでお客様からインボイス、パッキングリストなどをPDFファイルで送信して頂きましてバンコク、スワンナムプーム空港出発フロアーANAチェックインカウンター前で当日2時間半前にお客様とミートして貨物をお預かりしました。
2016bkk001.JPG 2016bkk002.JPG
ANAでチェックイン後に東京事務所にチェックイン報告をしました。その後保安検査、出国検査をしてエア・サイドに入りました。
2016bkk003.JPG 2016bkk004.JPG
搭乗時間までクレジットカード提携ラウンジで待機しました。
2016bkk005.JPG 2016bkk006.JPG
搭乗開始時間少し前に羽田行搭乗ゲートに行きました。
2016bkk007.JPG 2016bkk009.JPG
今日の羽田行の機材はB-787型機でした。
2016bkk008.JPG 2016bkk010.JPG
エコノミークラスは満席とのことでした。バンコクを離陸して私は仮眠をしました。約5時間25分で羽田空港に到着しました。機体から出た際はバンコクとの気温差にすぐにコートを着ました。
2016bkk011.JPG 2016bkk012.JPG
入国検査をして貨物をピックアップして税関に行きましてインボイスなど必要書類を提出して輸入の書類を作成して関税を支払いカスタムアウトしました。到着フロアーのミートポイントで荷受人会社様のドライバーさんに貨物を引き渡しダメージチェックをして問題無しとのことで受取書にサインを頂きました。その後東京事務所に通関完了して貨物を引き渡し完了メールを送信してバンコク発羽田行ハンドキャリーは無事完了しました。

2016.01.01

新年あけましておめでとうございます。

2016eto.jpg

  旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、 誠にありがとうございました。 本年も一層のサービス向上を目指し、 誠心誠意努める覚悟でございます。 皆様、本年も旧年同様変わらぬ国際ハンドキャリーサービスのお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。 そして皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

2015.11.14

ジャカルタ向けハンドキャリーがありました。2

こんにちは。ジャカルタ向けハンドキャリーの続きです。定刻にスカルノハッタ国際空港ターミナル2に到着しました。
P1150304.JPG P1150305.JPG
機体から出て入国審査場に向かいました。今年6月前後から日本人など一部の外国人は到着の際はアライバルビザが免除されたのでアライバルビザを買わなくて済んだので直ぐに入国審査のレーンに並んで直ぐに入国しました。
P1150306.JPG P1150313.JPG
バゲージレーンに行き貨物をピックアップして税関室の前で通関師のMrライとミートして2人で通関書類にサインなどして税関職員がPCに入力などして約30分で輸入の許可が出ましたので貨物と一緒にカスタムアウトしました。到着口には荷受人会社様のドライバーさんのMrアグスに引き渡しをしました。引き渡し後に東京事務所にメールで「引き渡し完了」メールを送信しました。
P1150316.JPG P1150317.JPG
数分後にはSMSで「お疲れ様」メールが入りましたので予約した市内のホテルにタクシーで移動しました。
P1150319.JPG P1150320.JPG
空港を出てからホテルに到着まで約2時間20分も掛かり到着しました。夕方の帰宅ラッシュと工事とかでホテルに到着して客室に入り受領書や関税レシートなどをスキャンしてメールに添付して東京事務所に送信してシャワーを浴びてちょっと一眠りのつもりが5時間程寝てしまいました。深夜にホテル1階の24時間オープンのレストランでクラブサンドイッチとコカコーラを飲んで数時間後にホテルをチェックアウトして朝のANAー836便で帰国しました。インドネシアはジャカルタやスラバヤなどにハンドキャリーをお考えのお客様はメールフォームかお電話でお気軽にご相談くださいませ。 

2015.11.13

ジャカルタ向けハンドキャリーがありました。1

こんにちは。先日東京発ジャカルタ向けハンドキャリー依頼が入りました。貨物は2カートン、自動車部品関係とのことでした。総重量など伺いまして御見積もりをお伝えしましたら正式にハンドキャリーをすることになりました。
P1150280.JPG P1150281.JPG
フライトは翌日のANA855便羽田発→ジャカルタ行になりました。貨物は朝7時30分に羽田空港に搬入されました。税関・カルネ室に行き輸出許可の印を押してもらいました。それからANAエコノミークラスでチェックインしました。東京事務所にはチェックイン報告をしました。その後保安検査、出国検査をしてエア・サイドに入りました。
P1150288.JPG P1150291.JPG
搭乗開始までしばしの間、クレジットカード・ラウンジで動画ニュースなど見て過ごしました。搭乗開始時刻が迫ってきたのでクレジットカード・ラウンジを出てジャカルタ行ゲートに向かいました。
P1150296.JPG P1150297.JPG
本日の羽田発→ジャカルタ行の機材は最新のB787-9型機でした。ANA-WIFIservice2が利用できる機体でした。定刻に羽田を離陸して目的地のジャカルタはCGKまで約7時20分のフライトの開始です。続きはまた書きます。

2015.11.12

シンガポール向けハンドキャリーがありました。

お久しぶりです。最近ブログの更新ができなくてすいません。で、昨日シンガポールはチャンギ空港向けハンドキャリーがありました。(今回はクライアント様より空港やフライトの詳細の掲載はNGとのことなのでご了承ください。)チャンギ空港では貨物をピックアップ後にチャンギ空港税関に行き事前申告番号を伝えて約20分で輸入通関の許可が出ましたのでカスタムアウトしました。到着口にて荷受人様とミートしまして貨物を引き渡しました。東京事務所に引き渡し完了E-メールを送信しました。空港から予約したホテルまではシャトルバスで行きました。
P1150149.JPG P1150147.JPG

P1150146.JPG P1150175.JPG
数年ぶりに運河沿いにあるロバートソン・キーホテルにチェックインしました。客室に入りノートPCを取り出して関税レシートや受領書をスキャンしてメールに添付をして東京事務所に送信しました。
P1150150.JPG P1150152.JPG
久しぶりにホテルを出てホテルの裏側の運河に行ってみましたら綺麗なレストランが並んでいました。
P1150161.JPG P1150165.JPG
相変わらずオーチャド付近は気温28度でもオープンカフェで優雅に食事をしている人たちがたくさんいました。
P1150249.JPG P1150221.JPG

数年前までは週に1度ははシンガポール向けハンドキャリー依頼がありましたが最近はシンガポール向けは時々スポットで入るくらいでしたので普段ならば客室で仕事をしてホテル付近で食事をして帰国していましたが久しぶりのシンガポールなのでオーチャド通りや夜は運画沿いなど行ってみました。運河沿いの夜景は午後よりも、もっと綺麗でした。これからホテルをチェックアウトしてチャンギ空港に行き東京に帰国します。シンガポール方面にハンドキャリーをお考えのお客様はお気軽にメールフォームかお電話でお問い合わせくださいませ。

2015.10.15

ハンドキャリー 北米向けがありました。5

こんにちは。ハンドキャリー北米向けの続きです。帰国日です。朝のユナイテッド・エキスプレスでジャクソン空港からヒューストン経由での帰国です。ホテルを7時30分にチェックアウトしました。
P1150045.JPG P1140973.JPG
ホテルスタッフに聞きましたら空港まではタクシーよりUBER-Xで行った方が安いとのことでUBERのアプリを起動して車を呼びました。約5分程でホテルにピックアップに来てくれました。
P1150050.JPG P1150051.JPG
小さな空港なのでユナイテッドのチェックインカウンターは直ぐにわかりました。
P1150047.JPG P1150053.JPG
チェックインカウンターの優しいスタッフさんに「TOKYO!!まで行くの!ロングフライトねー」と言われました。①ジャクソンーヒューストン、②ヒューストンー成田の2枚の搭乗券をもらいました。その後保安検査をしてエアサイドに入りました。
P1150068.JPG P1150058.JPG
ヒューストンまでの機材はEMB-135型機でした。シート配列は1-2です。約30分遅れで離陸しました。
P1150081.JPG P1150084.JPG
離陸して約1時間でヒューストン国際空港に着陸しました。成田行きのANA便の乗継時間は当初50分でしたがジャクソン離陸が30分遅れたので成田行きに搭乗するのは大丈夫かなぁ~と思いました。
P1150092.JPG P1150093.JPG
機体から出ると私の名前とANA-NARITAと書いたバッテリーカーが待機していました。バッテリーカーに乗りANA搭乗口に行きました。
P1150101.JPG P1150102.JPG
何とかANA成田行き搭乗ゲートに到着しました。
P1150106.JPG P1150114.JPG
帰路は有効期限が迫っていたマイレージでCクラスにアップグレードをリクエストをしていたのが当日空港サイドで調整したとのことでCクラスになりました。成田ま約で14時間15分のフライトの開始です。早めに機内食を食べてベッドにして睡眠しました。機材はB-777-300ERでANA-WIFI-Sarvice付きの機材でした。15分アクセス無料でした。
P1150123.JPG P1150135.JPG
約7時間程連続睡眠して目覚めて30分プラン$4.95 *15MB上限でメールチェックをしました。急ぎの内容が無かったので安心しました。やはりこれからは機内WIFI付がいいですね。できることならば繋ぎ放題なら完璧なんですが。。。成田に定刻に到着しました。入国検査&税関検査をしてカスタムアウトしました。東京事務所に帰国報告をしました。日本発ー北米、中米、南米向けハンドキャリーは経験豊富な弊社におまかせください。

2015.10.14

ハンドキャリー 北米向けがありました。4

こんにちは。ハンドキャリー北米向けの続きです。翌朝は7時に目覚めました。
P1140941.JPG P1140942.JPG
ホテル1階の食堂に行きヨーグルトや卵料理を食べました。
P1150036.JPG P1150037.JPG
ホテル付近にあるショッピングモールに行ってみました。
P1140975.JPG P1140979.JPG

P1140978.JPG P1140981.JPG
ショッピングモールでのランチは和食がなかったので中華にしました。味は・・・でした。
P1140963.JPG P1150004.JPG
ホテルに戻りテレビを付けると大統領選挙関係の番組が放送されていました。
P1150014.JPG P1150039.JPG
夕食はハンドキャリーで北米に行くと必ずお世話になるワッフルハウスにてサンドイッチを食べました。

2015.10.10

ハンドキャリー 北米向けがありました。3

こんにちは。成田発→シカゴ・オヘヤ空港経由ジャクソン向けハンドキャリーの続きです。
P1140887.JPG P1140885.JPG
オヘヤ発→ジャクソン行の搭乗が開始されました。
P1140911.JPG P1140914.JPG
定刻より20分程遅れて離陸しました。綺麗なシカゴの夜景を観ながらジャクソンまで小型機で約2時間のフライトです。
P1140918.JPG P1140920.JPG
小さな空港でバゲージエリアにて荷受人様とミートして貨物のダメージチェックをしてもらい「OK」とのことで受取書にサインを頂きました。東京事務所には「ジャクソン空港にてき引き渡し完了」メールを送信しました。
P1140922.JPG P1140925.JPG
ジャクソン空港にはシャトルサービスなど無いので予約したホテルまでタクシーで向かいました。
P1140934.JPG P1150038.JPG
予約していたコンフォートイン・ジャクソンに到着しましたがレセプションには誰も居なく何度か呼び鈴を押すと奥からナイトマネージャーが出てきました。宿泊料金などをクレジットカードで支払い2階の客室に行きました。
P1140928.JPG P1140932.JPG
広い客室に入りノートPCを取り出して東京事務所に受領書などをスキャンしたデータを添付して送信などしてシャワーを浴びて睡眠しました。ハンドキャリー北米向けジャクソンの続きはまた書きます。

その他実績地等